鼻の穴も加齢や習慣によってたるんでしまう

鼻の穴も加齢や習慣によってたるんでしまう

年齢を重ねれば重ねるほど、顔ってたるみがあらわれますよね。

 

例えば頬、たるめばたるむほど毛穴がしずく型に広がりますし、フェイスラインもぼやけて感じます。つまり、若い頃キリッとした印象の人が、年を取って柔らかい印象になった時、単純にやさしくなったから、性格が丸くなったから、という理由ではなくて、残念ながら顔全体がたるんだから印象が変わった、ということのほうが多いんです。それくらい「重力」に負けてしまうんですね。

 

もちろん変わるのは頬やフェイスラインだけではありません。実は鼻の穴も…加齢や習慣などによってたるんでしまうんです。恐ろしいことに若い頃の1.5倍にまで広がってしまうこともあるんだとか。正直言って鼻の穴が大きいことにあまりメリットはありません。鼻の穴が大きくなる、ということは、女性にとって、見た目的に大打撃とも言える事件です。鼻の穴が大きくなるのを少しでも食い止めるために、自分でできるちょっとした対策を今日からでも始めましょう!

 

片鼻呼吸法

 

片方の鼻を指で軽く閉じ、もう片方の鼻で息を吸い、口から吐きましょう。そうすることで鼻がキュッとするのを感じることができるはずです。ゆっくりと各々10分くらいずつ行いましょう。

 

鼻も筋トレ…できるんです!

 

顔の筋肉って使わないと衰えますよね。けれども鼻はよっぽど意識しない限り力を入れないパーツ。だからこそ自分で力を入れるのです。鼻に意識が全て集中するようにしつつ力を入れます。少しだけ口をすぼめつつ鼻に力を入れるのがポイント。力を入れる時はシワが入らないように気をつけましょう。

 

慣れるまでは、小鼻の横辺りに各々指を置き鼻が広がるように斜め下に引っ張りつつその引っ張る力に逆らうように鼻に力を入れれば鼻の筋肉を鍛えることができます。

 

毎日毎日続けてやれば、引き締まった鼻の穴をGETできること間違い無しです。ちなみに、鼻づまりが気になって鼻栓をしてしまう、という方や指で鼻の中をきれいにする習慣がある、という方は今すぐやめて下さい。指やティッシュ等を無理に入れると鼻の穴は広がってしまいます。

 

目指せ若い頃の鼻!鼻の穴を小さくして若返り、はかりましょう。