顔の老化は、頭皮の硬さに原因があった!

顔の老化は、頭皮の硬さに原因があった!

年々頬のハリが無くなってほうれい線が目立ってきた・くすみが気になる・まぶたが下がってきた…等、あなたの肌悩み、メイクをしても隠し切れなくなってきてはいませんか?

 

 

この肌年齢の悩みは、基礎化粧品でどんなに保湿を頑張っても、高価なクリームを一生懸命つけても改善しないと思っている方も多いのではないでしょうか?なぜなら根本的な原因を知らずに表面だけのケアをしているからです!

 

 

 

まずあなたの頭皮触ってみて下さい。「そんなに気にしたことはないけど触ると確かに硬いかな」「そういえば美容室でもよく硬いっていわれる…」でも、肌に悩みがあるのになぜ頭皮?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。ですが、根本の原因はその頭皮の硬さにあるのです!

 

 

あまり知られていませんが、頭の筋膜は顔の筋膜とつながっています。それゆえに頭皮が硬いということは、頭はもちろん顔の筋膜も凝ってしまうことになります。そして凝りの原因である血行不良はさまざまな不調を引き起こします。顔の皮膚への栄養分が届きにくくなる・顔の表情筋が弱まる等さまざまです。栄養の足りなくなった肌は老化していき、筋力不足でたるみも起こってしまう訳です。こうなるとどんなに外側からケアをしても効果が出にくくなりますし、内側からのケアとして美容に良い食べ物を摂っても届きにくくなってしまうのです。
ここまでお話すると、頭皮の硬さを今すぐ改善したい!と思いますよね。ではさっそく頭皮をゆるめるセルフケア方法をお教えします。

 

 

 

まずは、ゆっくり首肩を回していきましょう。首は右回し・左回しを各3回ずつ、肩は肩甲骨を動かすように左右同時に後ろ回しを5回しましょう。

 

 

 

頭と首肩の筋膜もつながっていますから、この動きも大事です。それではいよいよ頭皮をゆるめていきましょう。まずは、左右のこめかみの部分に親指以外の4本の指を当てて、細かく上下に動かしてください(5往復)。次は、おでこから頭頂部に向かって先ほどと同じように親指以外の4本の指で軽く押し揉みながらスライドしていきます(5往復)。最後は後頭部です。

 

 

後頭部を親指以外の4本の指で掴むように上下に動かします(5往復)。この一連の動作を朝夜行いましょう!毎日行うことで、肌のハリやくすみ改善につながりますし、表情も若々しくなることうけあいです!